Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈ご報告〉伊豆大島支援チャリティ活動

izuhoukoku01.jpg

写真提供:浅野里香さん(椿の森主宰)

2013年11月〜12月に、伊豆大島支援チャリティ活動を行い、
2014年の年明け、集まった募金は、無事に伊豆大島に
届けられました。
おくればせながらご報告いたします。

写真は、東京竹芝桟橋から伊豆大島に向かうフェリーです。
このフェリーに乗り、伊豆大島に行ってくださったのは
気仙沼大島の椿オイル製造元の小野寺さん。
気仙沼や仙台、そして東京で集まった募金を
伊豆大島の椿オイル製造元、株式会社椿の日原さんに
手渡していただき、台風で被害のあった伊豆大島の復興に
役立てていただきます。

6日間のべ28名がボランティア参加してくださった
チャリティハンドトリートメントと
アクリルたわし販売などで集まった65,800円。
個人からの募金23,000円。
合計 88,800円を託すことができました!


小野寺さんと日原さんの椿が結んだ交流の様子は
NHKでも放送されたそうです。

多くのみなさんの行動がひとつになって、活動が実を結びました。
アロマ隊も参加できて、感謝、感謝の気持ちです。

2014年もさまざまなアクションがつながって
いろんなしあわせが積み重なっていきますように。

izuhoukoku02.jpg

Appendix

活動報告書表紙

活動報告書(2011.5〜2012.6)をアップしました。 3つのPDFファイルに分けてあります。
1.全体活動報告(PDF)
2.共同代表活動報告(PDF)
3.登録メンバーの活動報告など(PDF)

 

協力団体

元気をおくるアロマ隊は、日本アロマコーディネーター協会(JAA)の協力団体です。主に情報の共有をベースに連携しています。 JAAホームページ

Extra

自立支援プロジェクト

I AM ♥愛 編むプロジェクト

がんばっぺ!広野町!

気仙沼大島椿オイル販売

 

元気アロマ・ネットとは

〈アロマテラピストたちの個々の活動を横につなぎ、その経験やノウハウを集め、発信し、災害ボランティア活動を支援するネットワークです〉

2011年3月11日に起きた東日本大震災の直後から、各地のアロマテラピストたちが自発的な活動を始めています。
→続きをよむ

設立趣意(PDF)

運営団体

応援団


最新記事

アロマボランティアについて

◎アロマボランティアとは

アロマ(精油)注)を使ったマッサージなどの専門知識と技術で、被災者の心と体の健康をケアする活動です。いくつかの被災地や避難所で実際にアロマボランティアの活動が認知されはじめています。

注)薬事法のマッサージとは異なりますが、避難所ボランティアの現場では、マッサージが一番理解してもらいやすいため、当ホームページではマッサージと表現しています。


事例紹介1@県外の一時避難所


◎アロマボランティアができること


リンクバナー

本ホームページへのリンクは、自由です。必要な方は、下記のバナーをダウンロードしてお使いください。

バナー大

200×40ピクセル

バナー小

88×31ピクセル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。