Entries

伊豆大島支援チャリティ活動中!

伊豆大島チャリティチラシ

台風26号による被害が大きかった伊豆大島は、
東日本大震災の時に、椿の産地というつながりから
宮城県気仙沼大島にさまざまな形の支援を続けてきました。

アロマ隊も気仙沼大島ツアーに多くのメンバーが参加したり、
気仙沼大島の皆さまと交流を続けています。

年内に数回のチャリティ活動を行い、伊豆大島を応援したい。
自然にそんな声が集まり、活動を行っています。

伊豆大島支援!
元気をおくるアロマ隊 チャリティハンドトリートメント


椿オイルを使ったハンドトリートメントで、1コイン募金を
集めて、伊豆大島に届けます。

11月3日・4日 気仙フェア(下北沢) 終了
11月10日・23日 オークヴィレッジ自由が丘ショールーム
  両日とも12時〜16時
12月28日・29日 積雲画廊(原宿)
  時間未定 共催:市川勝弘「日常」写真展

まずは今週末、自由が丘でせいいっぱい協力をよびかけたいと
思います!
ぜひお立ち寄りください。

主催:元気をおくるアロマ隊 気仙沼大島の椿を育てる会
協力:下北沢大学 オークヴィレッジ 積雲画廊 市川勝弘

Appendix

活動報告書表紙

活動報告書(2011.5〜2012.6)をアップしました。 3つのPDFファイルに分けてあります。
1.全体活動報告(PDF)
2.共同代表活動報告(PDF)
3.登録メンバーの活動報告など(PDF)

 

協力団体

元気をおくるアロマ隊は、日本アロマコーディネーター協会(JAA)の協力団体です。主に情報の共有をベースに連携しています。 JAAホームページ

Extra

自立支援プロジェクト

I AM ♥愛 編むプロジェクト

がんばっぺ!広野町!

気仙沼大島椿オイル販売

 

元気アロマ・ネットとは

〈アロマテラピストたちの個々の活動を横につなぎ、その経験やノウハウを集め、発信し、災害ボランティア活動を支援するネットワークです〉

2011年3月11日に起きた東日本大震災の直後から、各地のアロマテラピストたちが自発的な活動を始めています。
→続きをよむ

設立趣意(PDF)

運営団体

応援団


最新記事

アロマボランティアについて

◎アロマボランティアとは

アロマ(精油)注)を使ったマッサージなどの専門知識と技術で、被災者の心と体の健康をケアする活動です。いくつかの被災地や避難所で実際にアロマボランティアの活動が認知されはじめています。

注)薬事法のマッサージとは異なりますが、避難所ボランティアの現場では、マッサージが一番理解してもらいやすいため、当ホームページではマッサージと表現しています。


事例紹介1@県外の一時避難所


◎アロマボランティアができること


リンクバナー

本ホームページへのリンクは、自由です。必要な方は、下記のバナーをダウンロードしてお使いください。

バナー大

200×40ピクセル

バナー小

88×31ピクセル