Entries

福島(南相馬)などでの活動に支援をいただきました

マイキさん#61473; FESさん#61473;
株式会社マイキより         フラワーエッセンス普及協会より
021105南相馬 (138)フィトアロマ#61473; yuicaDSCF5475#61473;
フィトアロマ研究所より       正プラスより

*記事の一部を修正しました(2011.6.24)
ご報告が遅れましたが、5月下旬に物資ご提供をいただき、
樋渡志のぶさんのグループが福島県伊達市、南相馬市、宮城県気仙沼市で
施術のボランティアを行ってきました。

この活動に対して、
ロハスコスメ、ネイチャーフレンズ、フィトアロマ研究所、マイキ、
フラワーエッセンス普及協会、正プラスより
アロマテラピー、フラワーエッセンス、ハーブのアイテムを
ご支援いただいたと報告がありました。
現場でのケアだけでなく、被災者の方が
セルフケアもできるように丁寧に手渡してきたそうです。
ご提供ありがとうございました。

詳しくは、樋渡志のぶさんのレポートをご覧ください。

Appendix

活動報告書表紙

活動報告書(2011.5〜2012.6)をアップしました。 3つのPDFファイルに分けてあります。
1.全体活動報告(PDF)
2.共同代表活動報告(PDF)
3.登録メンバーの活動報告など(PDF)

 

協力団体

元気をおくるアロマ隊は、日本アロマコーディネーター協会(JAA)の協力団体です。主に情報の共有をベースに連携しています。 JAAホームページ

Extra

自立支援プロジェクト

I AM ♥愛 編むプロジェクト

がんばっぺ!広野町!

気仙沼大島椿オイル販売

 

元気アロマ・ネットとは

〈アロマテラピストたちの個々の活動を横につなぎ、その経験やノウハウを集め、発信し、災害ボランティア活動を支援するネットワークです〉

2011年3月11日に起きた東日本大震災の直後から、各地のアロマテラピストたちが自発的な活動を始めています。
→続きをよむ

設立趣意(PDF)

運営団体

応援団


最新記事

アロマボランティアについて

◎アロマボランティアとは

アロマ(精油)注)を使ったマッサージなどの専門知識と技術で、被災者の心と体の健康をケアする活動です。いくつかの被災地や避難所で実際にアロマボランティアの活動が認知されはじめています。

注)薬事法のマッサージとは異なりますが、避難所ボランティアの現場では、マッサージが一番理解してもらいやすいため、当ホームページではマッサージと表現しています。


事例紹介1@県外の一時避難所


◎アロマボランティアができること


リンクバナー

本ホームページへのリンクは、自由です。必要な方は、下記のバナーをダウンロードしてお使いください。

バナー大

200×40ピクセル

バナー小

88×31ピクセル