Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマボランティアができること

アロマボランティア活動によって避難所や仮設住宅で暮らす被災者へのケアにはもちろん、被災者を支える立場の人たちのケアにも貢献できます。
〈これまでに寄せられた感想、効果の一例〉
  • モヤモヤしていたのに、なにも考えずにリラックスできた。
  • 話を聞いてもらうだけでも気持ちがラクになった。
  • 熱があることがわかり、医療スタッフにつなぐことができた。
  • 運動不足による血行不良を改善できた。
  • アロマテラピーの施術をしてもらった日はよく眠れた。
  • 赤ちゃんが(ベビマによって)よく寝るようになった。
  • 乳の出が止まっていたがまた出始めた。
  • 他の避難所では鬱の症状が出ているが、これを受けていたらずいぶん違うと思う。
  • 毎週来てもらえると、顔を見るだけでホッとする。
  • 避難生活で、この時間が唯一の楽しみになっている。
  • いじめが恐くて近隣の中学校に行きたくないと、親には言えなかった。でもお姉さんに背中をマッサージしてもらいながら話せたので、学校へ通おう、きっと大丈夫、という気持ちになれた。
など

復興への道のりは長い、と誰もが覚悟をしています。日常生活の中でできるアロマテラピーやマッサージは、免疫力を高め、自律神経やホルモンのバランスを整えることができます。
同時にカウンセリング効果を発揮することからもアロマテラピーの心身に与える影響力や役割は重要であり
これからますます必要とされる支援活動だと考えます。

Appendix

活動報告書表紙

活動報告書(2011.5〜2012.6)をアップしました。 3つのPDFファイルに分けてあります。
1.全体活動報告(PDF)
2.共同代表活動報告(PDF)
3.登録メンバーの活動報告など(PDF)

 

協力団体

元気をおくるアロマ隊は、日本アロマコーディネーター協会(JAA)の協力団体です。主に情報の共有をベースに連携しています。 JAAホームページ

Extra

自立支援プロジェクト

I AM ♥愛 編むプロジェクト

がんばっぺ!広野町!

気仙沼大島椿オイル販売

 

元気アロマ・ネットとは

〈アロマテラピストたちの個々の活動を横につなぎ、その経験やノウハウを集め、発信し、災害ボランティア活動を支援するネットワークです〉

2011年3月11日に起きた東日本大震災の直後から、各地のアロマテラピストたちが自発的な活動を始めています。
→続きをよむ

設立趣意(PDF)

運営団体

応援団


最新記事

アロマボランティアについて

◎アロマボランティアとは

アロマ(精油)注)を使ったマッサージなどの専門知識と技術で、被災者の心と体の健康をケアする活動です。いくつかの被災地や避難所で実際にアロマボランティアの活動が認知されはじめています。

注)薬事法のマッサージとは異なりますが、避難所ボランティアの現場では、マッサージが一番理解してもらいやすいため、当ホームページではマッサージと表現しています。


事例紹介1@県外の一時避難所


◎アロマボランティアができること


リンクバナー

本ホームページへのリンクは、自由です。必要な方は、下記のバナーをダウンロードしてお使いください。

バナー大

200×40ピクセル

バナー小

88×31ピクセル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。