Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形・米沢アロマ講座・報告

t02200165_0800060013484353709.jpg
写真は中林さんのブログより

今年は6月から、山形と米沢でアロマ隊メンバーが
アロマ講座の講師をしました。

東京と山形・福島などで原発事故避難者の
ご家族をサポートをしている
「きらきら星ネット」が、2カ月に1度、山形で開く
避難者相談室の中に、アロマテラピー講座を
組み込んでいます。

アロマ隊では今年6月からアロマ講座を担当する
講師の募集と、講師派遣の協力をしています。

6月(山形)、8月(山形、米沢)を担当してくださった
吉谷アキ子さんはFacebookで報告してくださっています。
(6/18、9/19の投稿をご覧ください)
https://www.facebook.com/akiko.yoshitani.1?fref=ts

10月31日(山形)、11月1日(米沢)を担当してくださった
中林里花さんはブログに報告をアップしてくださいました。
http://ameblo.jp/aroma-hughug/entry-12095831771.html

山形で避難生活を送る家族の傾向としては
まだ子どもが小さい家庭が多く、お母さんのストレスケアや
家族とのコミュニケーションの潤滑油として、
アロマに着目してくださっているようです。

参加してくださった方にはアロマ隊が発行する
「アロマリング認定証」をお渡ししています。
見るとアロマを思い出す・・・そんな願いを込めています。

今後もこの協力関係を続けられたらと思います。
なかなかタイムリーに報告できていないのですが、
応援、参加、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

常総市からの報告

jyoso_IMG_4620*
手当の輪・京子さんより、
9月16日に常総市の避難所へ
仲間とともに駆けつけた報告をいただきました。


facebookページにアップしましたので
ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/genkiaroma

できることを、できる形で、おしみなく。
アロマ隊につながるみなさんから、いつも教えてもらうことが
いっぱいです。

きらきら星ネットが都内でアロマリング開催

SANY1262hand01.jpg



暑中お見舞い申し上げます。

7月27日に東京・四谷で「アロマリング」の講習がありました。
「アロマリング」はマッサージを受けるだけでなく
セルフケアや家族やお友だち同士でケアし合えるようになって
アロマの輪をつなげていけたら、と
アロマ隊メンバーの発案で始めた活動です。

ハンドトリートメントなどの講習を受けた人には
自分でも続けてくださいね、という思いをこめて
「アロマリング認定証」をお渡ししています。
aromaring.jpg

今回おじゃました会は、
東京で避難生活を送る方たちを支援し続けている
「きらきら星ネット」が主催。
きらきら星ネットと連携して2011年から活動している
アロマタッチの山口さんが講師となり、
今年4月から月1回ほどのペースで続けているもの。

〜4月の実施後に山口さんからいただいた報告〜
福島と東京に家族が分かれて 
二重生活を送っている方々が多いのですが
先の読めない不安を感じながらの生活も
3年目となっています。
『 眠れない 』という声も聞きます。
アロマリングを定期的におこないリフレッシュする場をつくり
今後のサポートや気づきにつなげていきたいと思います。


7月は5回目ということもあり、皆さん手つきも堂々としていて
初めての参加者に教えてあげる場面も・・。
ローズマリーとゼラニウムの精油から好きな方を選び、
おしゃべりしながらの楽しいひとときでした。
今回は参加者が12名ほど。アロマリング認定証は2人に
お渡しできました!

次回は9月7日です。
この活動に興味のある方は、
事務局までご連絡ください。
genkiaroma2011@gmail.com

きらきら星ネットHP

アロマリングにもオイル、容器、タオルなど
支援物資を活用させていただいています。
SANY1259bottle.jpg

〈ご報告〉伊豆大島支援チャリティ活動

izuhoukoku01.jpg

写真提供:浅野里香さん(椿の森主宰)

2013年11月〜12月に、伊豆大島支援チャリティ活動を行い、
2014年の年明け、集まった募金は、無事に伊豆大島に
届けられました。
おくればせながらご報告いたします。

写真は、東京竹芝桟橋から伊豆大島に向かうフェリーです。
このフェリーに乗り、伊豆大島に行ってくださったのは
気仙沼大島の椿オイル製造元の小野寺さん。
気仙沼や仙台、そして東京で集まった募金を
伊豆大島の椿オイル製造元、株式会社椿の日原さんに
手渡していただき、台風で被害のあった伊豆大島の復興に
役立てていただきます。

6日間のべ28名がボランティア参加してくださった
チャリティハンドトリートメントと
アクリルたわし販売などで集まった65,800円。
個人からの募金23,000円。
合計 88,800円を託すことができました!


小野寺さんと日原さんの椿が結んだ交流の様子は
NHKでも放送されたそうです。

多くのみなさんの行動がひとつになって、活動が実を結びました。
アロマ隊も参加できて、感謝、感謝の気持ちです。

2014年もさまざまなアクションがつながって
いろんなしあわせが積み重なっていきますように。

izuhoukoku02.jpg

アロマリング始動@いわき

東北の「桜に雪」の映像、驚きましたが、初めてみた美しさ。

さて、今月でアロマ隊は発足からまる2年です。
みんなで話し合い、これからは共同代表というポジションはなくし、
全員が実行委員ということでアロマ隊を運営していくことになりました。

実行委員として新たに滝口朋美さん(ボランティア・セラピスト・ネットワーク)と、浅野里香さん(椿の森)に加わっていただきました。
これまで同様に、東北を支援する自発的な活動をゆるやかに
つなげていければと思います。
よろしくお願いいたします。

0410アロマリング0410__ 0410いわき愛編む__
4月10日いわきでの講習       アクリルたわしもせっせと!

昨年末から検討していて、この春始まった活動に
「アロマリング・プロジェクト」があります。
ボランティアマッサージを受けるだけでなく、被災地の暮らしの
中での「手当て」を日常的にやってもらえたら・・というものです。

セラピストがハンドトリートメントのやり方を伝え、
その講習を受けた方に「アロマリング認定証」をお渡ししていきます。
ご近所同士で、家族みんなで、手を当てる時間をつくって
もらえたら、と思います。

写真(左)は4月10日に広野町の方々が住むいわき市の仮設住宅での
講習の様子です。(手当の輪)
この日は3人の方が講習を受けてくださいました。

自分たちの活動にもとりいれてみたい、という方は
事務局までメールでお問い合わせください!
genkiaroma2011@gmail.com

aromaring.jpg
アロマリング認定証(デザイン協力;ジオングラフィック)

Appendix

活動報告書表紙

活動報告書(2011.5〜2012.6)をアップしました。 3つのPDFファイルに分けてあります。
1.全体活動報告(PDF)
2.共同代表活動報告(PDF)
3.登録メンバーの活動報告など(PDF)

 

協力団体

元気をおくるアロマ隊は、日本アロマコーディネーター協会(JAA)の協力団体です。主に情報の共有をベースに連携しています。 JAAホームページ

Extra

自立支援プロジェクト

I AM ♥愛 編むプロジェクト

がんばっぺ!広野町!

気仙沼大島椿オイル販売

 

元気アロマ・ネットとは

〈アロマテラピストたちの個々の活動を横につなぎ、その経験やノウハウを集め、発信し、災害ボランティア活動を支援するネットワークです〉

2011年3月11日に起きた東日本大震災の直後から、各地のアロマテラピストたちが自発的な活動を始めています。
→続きをよむ

設立趣意(PDF)

運営団体

応援団


最新記事

アロマボランティアについて

◎アロマボランティアとは

アロマ(精油)注)を使ったマッサージなどの専門知識と技術で、被災者の心と体の健康をケアする活動です。いくつかの被災地や避難所で実際にアロマボランティアの活動が認知されはじめています。

注)薬事法のマッサージとは異なりますが、避難所ボランティアの現場では、マッサージが一番理解してもらいやすいため、当ホームページではマッサージと表現しています。


事例紹介1@県外の一時避難所


◎アロマボランティアができること


リンクバナー

本ホームページへのリンクは、自由です。必要な方は、下記のバナーをダウンロードしてお使いください。

バナー大

200×40ピクセル

バナー小

88×31ピクセル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。